HOME » フラワーアレンジメントの学校で取得できる4つの資格

フラワーアレンジメントの学校で取得できる4つの資格

フラワー関係の資格には、国家資格から民間資格まで、いろいろな資格があります。ここでは、フラワースクールで取得できる資格の中から、4つの主な資格を紹介します。

フラワー関係の資格を取得する重要性

フラワーアレンジメントの人気は年々増し、フラワー業界に就職・転職したいと考えている人も増えてきています。以前は、単なる花屋さんとして位置づけられがちだったこの業界も、店舗のフラワーディスプレイ、結婚式の装花やブーケなど、花を飾る場面が増え、需要も増しています。

そのフラワーアレンジメントの技術をはかるものとして、フラワー装飾技能士やNFD認定資格、FDA認定資格などがあります。

もちろん、資格を取得しなくても、フラワーデザイナーなどになることは可能ですが、フラワー業界に就職・転職するためには、花の知識と基本的な技術が必要。そのためにはフラワースクールに通い、何らかの資格を取得することが必須であるといえます。

特に、国家資格であるフラワー装飾技能士や唯一の公益法人である日本フラワーデザイナー協会の認定試験NFDを取得することは、フラワー業界への就職・転職に有利です。

まずは、フラワー関係の資格の種類を理解して、自分が目指す資格を定め、それを取得するために何が必要かどの程度費用がかかるのか、一つひとつ見ていきましょう。

資格に強い学校を集めて、コース内容や料金を比較しました。