HOME » フラワースクールの選び方3つのポイント » 授業料の総額とその内訳を知る

授業料の総額とその内訳を知る

東京でフラワースクールに通う場合の授業料や教材費などの費用について紹介しています。注意点もあるので必読です。

フラワースクールでかかるお金と相場in東京

フラワースクールに通ううえで、気になるのはやはり費用のことではないでしょうか。

まず、フラワースクールでかかる費用にはどんなものがあるのか、東京のフラワースクールの場合の費用相場とあわせて紹介します。

  • 入学金
    短期レッスンコースの場合は、入学金や入会金がない学校がほとんどですが、長期にわたり学校に通う場合は、入学金が必要になります。
    学校やコースにより異なりますが、簡単なコースで3,000程度から、本格的に通うコース場合は、10,000円~20,000円程度が相場です。
  • 授業料
    受けたいコースによって異なりますが、例えば、NFD3級資格取得コースの場合、授業料のみで大体10万円前後です。
    NFD3級を取得するためには40単位を受講する必要があり、期間としては、6カ月~1年程度かかります。
  • 教材費
    ハサミなどの道具やテキストなどの費用です。道具は指定の学校もあれば、持っているものは差し引いてくれる学校、基本的に持ちこみで学校でも買える場合があります。
    学校により、そのほかの費用と込みで提示している学校もあります。教材費単体では、20,000円前後が目安といえます。
  • 花材費
    実は一番注目したいのがこの費用です。その名のとおり、花のお金です。トータルすると、授業料と同じ程度の費用になります。一括して花代としてかかる場合や、1レッスンにつき実費でかかる場合などがあります。
    また、花代は季節によって価格が異なる学校が多く、最終的にかかる金額が不明瞭です。あらかじめ金額が明示されているフラワースクール方が安心できるでしょう。

以上のように、フラワースクールでかかるお金にはいろいろなものがあり、学校により、金額の内訳や明示の仕方が異なります。最終的にかかる費用を明示している学校のほうが信頼性はあるでしょう。

特に、花代はトータルすると金額が大きくなり、最終的にかかる費用も大きく異なりますので、注意が必要です。

【随時更新!】おすすめスクールの体験入学に行ってきました♪♪♪